スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CPLDでカウントアップ

CPLDに7セグLEDを接続して表示させることができました。

ここまで来るのにいろいろハプニングがありました。

1:基盤に顔を近づけて半田付けしていたため、半田ごてで髪の毛を焼く
2:配線を間違えて、うまく文字が表示されない。
3:↑の修正にかなりてまどう。
4:むき出しになっていた銅線同士がくっついてショート→変なにおい。

かなり疲れました。
まぁ、表示には成功したのでVHDLでプログラムして少し遊んでみたいと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

おいおいまじかよ
VHDL知ってる奴がいたとは
俺ハードウェア関係の仕事YO
今はVerilog-HDLだけどね
これからやるならVerilogの方が楽だよ

ドラさんいらっしゃいませ。
Verilog-HDLのほうが楽なのか・・
もうVHDLの本買って勉強はじめちゃってるんだよね。。

困ったらどらっちに聞くのでよろしくぅw

学生時代3年間VHDLやってた
C言語わかるならVerilogのが楽チンチンですよん

7segデコーダから始めるのがあれやね
うん、あれやあれ

なんだ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。